江戸川柳の発祥から250年。東京は、その発祥の地として、さらには初代川柳が住んだ浅草・新堀端のある台東区には、特に川柳の史跡が密集しています。
 江戸を拠点に歴代川柳は全国へ川柳の面白さを伝え、狂句時代になっても、宗家の居る東京は、その中心でした。
 明治になって、川柳改革運動の末、川柳宗家というものは意味を失いましたが、やはり、川柳のひとつの中心として、今日でも多くの結社が東京を本拠として活躍しています。
 それらの川柳史跡は、今日でも東京で見ることができます。その主なものを地図上にプロットしてみました。東京散策のご参考にしてください。

台東区の川柳史跡 東京の川柳史跡