たくさんのご応募ありがとうございました。・・・・・・・・・当募集は、終了させていたしました。 

 

《団塊川柳》入選発表
 
 戦後日本の流動の中で「この国のかたち」を作ってきた団塊の世代も、静かに第一線を退き、それぞれが個の生活に還るときがやってきました。高度成長からバブル崩壊まで、かれらが経てきた波瀾の昭和を振り返り、ご苦労様と声をかける気持を五七五に託しての《団塊川柳》を募集しましたところ、折からの川柳250年という慶事と重なって、想像を越える52000句という参加を得ました。
 ご賛同にお礼を申上げると同時に、たくさんの佳句の中よりつつしんで入選作品をご披露申上げます。
                               尾藤三柳事務所


<最優秀賞> 賞金10万円・副賞(初代川柳の銀メダル)

      団塊に「お帰り」と言う妻がいる

               
奈良市  渡邊 岸舟子様(73)

<優秀賞> 賞金2万円・副賞(初代川柳の銀メダル)

      青春の何処を切ってもビートルズ

               
金沢市  やち 悦子様(59)

      シナリオになかった夫そばにいる

               
府中市  佐藤正宏様(61)

      年下の安倍君が今総理です

               
板橋区  升岡祥吉様(53)


<佳 作> 記念品

      団塊の離婚届は再生紙      
本宮市  浦井 隆様

      団塊はマンガを喰べて死んでいく 東京都  亀高ろく六様

      胎教のように「りんごの歌」を聞く  静岡市  山梨正文様      
団塊が累を埋めてるツウアウト 新潟県 桑原真琴さま
バカチョンカメラ団塊の父の胃袋だ 新潟県   藤井比呂夢さま
青春はアンポ バンパク ビートルズ 大阪府 楓 まさみ さま
団塊の時価が背中に書いてある 埼玉県 丸山孔平さま
団塊を生きた化石にしたくない 万年幹事さま
団塊の母校が一つまた消える 宮城県 渋谷 弘さま
団塊を癒す拓郎・かぐや姫 三重県 松田順久さま
孫の手が足りない団塊の世代 千葉県 西秋忠兵衛
団塊のブリキの兵にネジがない 青森県 慈野 さち さま
団塊の古着が街の灯に溢れ 東京都 野中いちこ さま
団塊の手帳に積もる予約券 東京都 杉本禮子さま
コンベアを降りて手酌の缶ビール 神奈川県 小泉寛明さま
団塊を踊る阿呆にしたバブル 秋田県 伊藤 巌さま
この国を支えた腕を値切られる 板垣孝志さま
ゴール前ハンコ握った妻がいる 秋田県 武藤清治さま
団塊の耳朶に棲みつく上野駅 青森県 高橋岳水さま
団塊の骨は拾うて呉れぬ国 岡山県 永広安治さま
団塊を若いと思う古稀になり 山口県 青山祥子さま
団塊の捨てた仮面がゴミに出る 岐阜県 金子秀重さま
定年後まだライバルが減りもせぬ 奈良県 久米酔仙さま

 ほか、20名まで入賞。本日は仮発表です。
 川柳250年事業による業務多忙につき、正式発表は、8月末に再度行い、各賞の発送および総括は、後日とさせていただきますことをお許しください。発表誌ご希望の方は、1000円同封の上、川柳公論発行所までお申し込みください。

      

<選 者>

    第一次選考  尾藤 一泉
    第二次選考  尾藤 三柳