十六代目櫻木庵川柳 名披露目大会

 現在の日本を代表する川柳選者が揃って顔を見せる川柳大会です。
 歴代の襲名披露を「名披露目会」などと呼んできました。
 襲名披露のセレモニーともに江戸前の〈獅子舞〉を河のや梅若寿師匠が舞い、江戸時代から続く手品である〈和妻〉を上口龍生師が
再現して演じます。川柳という江戸文化とのコラボレーションです。
 どうぞおたのしみくださいませ。                                     実行委員長・前田安彦