川柳史料のことなら朱雀洞文庫にお問合せください…。


 
川柳博物館設立、川柳文化継承への基金にご協力ください。

  この団体は、2007年以降に川柳250年実行委員会をはじめ、個々の川柳行事の実行委員会および川柳250年により発足した川柳発祥の日を祝う会の目的を継承し、川柳文化の永続的な継承と発展を目指し、川柳を通じた教育、社会への事業を行い日本の伝統文化に寄与することを目的として生まれました。
 この団体は、川柳文化普及、川柳情報発信のため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。
  (1)  学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  (2)  社会教育の推進を図る活動
  (3)  まちづくりの推進を図る活動
  (4)  子どもの健全育成を図る活動

 具体的な事業としては、最終の大目的として川柳史料の散逸を防ぎ、川柳文化を後世に継承する〈川柳博物館〉(仮称)の設立が中心ですが、それに付随して各種川柳文化の発信、川柳の顕彰等の事業を行います。主なものは以下の通りです。
  (1) 川柳博物館創設(仮称、川柳の史料、書籍等の収集展示公開)
  (2)  川柳講座事業
  (3)  
川柳講演会事業
  (4)   川柳指導者・選者養成事業
  (5) 川柳展事業
  (6)   川柳出前サービス
  (7)  
川柳顕彰活動(川柳忌、呉陵軒可有忌、)
  (8)   その他の事業
        ・  川柳ワークショップ事業
    ・ 川柳パネル展事業
            ・   川柳書籍刊行事業


    現在募集中の基金

   ※ 川柳博物館基金

   ※ あひる基金

   ※ 大山村田周魚翁句碑再建基金

   それぞれ1口 2000円で、何口でもお寄せください。
   10口以上の方には、年度毎の成果物(カタログ、
   報告冊子)、記念品、川柳展の招待券等をお送り
   いたします。

    郵便振替口座
    口 座 名 : 川柳文化基金
    口座番号 :  00120-1-767936



 

Google
WWW を検索 <ドクター川柳>内を検索・・


Copyright (C) 1999-2018 Genbudoh Kikaku co.. All Rights Reserved. 
サイト内の資料の利用については、お問合せください。川柳を広めるためなら協力は惜しみません。 無断使用だけは、お断り申上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このホームページは、川柳の総合情報サイトです。川柳作句の川柳入門から高度


入選発表





   日本橋川柳大会     スパガーラ 川柳

    
天地人 愛<時の目>作品発表
     Web句会「化ける」発表

    Web句会 新年度課題発表 の川柳コンクール

川柳博物館では、学術的な研究資料まで検索できます。また、川柳教室や各種川柳講座、句会、Web句会を開催、さらには懸賞川柳の募集もあります。川柳史では、前句付から現代川柳までを紹介。川柳家では、中興の祖久良伎・久良岐、剣花坊から六大家(六巨頭)雀郎、周魚、川上三太郎、麻生路郎、椙元紋太、岸本水府などを紹介。運営者は尾藤三柳と尾藤一泉(玄武洞)。川柳ブログ、川柳博物館、川柳公論、川柳句会、ウエブ句会、川柳資料の公開、販売までトータルに行います。また玄武堂企画では、あなたの川柳句集の制作もお引き受けします。川柳質問箱では、川柳についての疑問にお答えします。マスコミ川柳。公募川柳。川柳の選考を引き受けます。

 

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」